7日目ウィーン 2017

車いすで三度目のヨーロッパ旅行

2017年5月23日
最終日 ウィーンから名古屋へ


ホテルで最後の朝食。


ウィーンの街ともお別れ。


ウィーンの空港行きのバス。ホテルから徒歩10分の場所。


8:00発のバスに乗る。


スロープを出してくれるはず。


スロープはバスの床から開くタイプ。ウィーンもプラハも同じタイプだな。


車いすスペースに車いすを固定。荷物があるので簡易固定でも大丈夫。


バスは走る。乗車時間は約25分。


車いすの人だけでなく、ベビーカーもOKみたい。車内か少し広め。


空港にもうすぐ着きそう。


到着。スロープを出してくれ、バスから降りた。段差が少ないね。


空港内に入る。


マークの意味がわからない…少し迷ってしまった。


指さし確認。11:15発ヘルシンキ行き。出発の2時間前集合。間に合ったのは奇跡!!


預けられる荷物は一人一つ23㎏まで。セーフ!これも奇跡!!


空港内の車いすトイレ。シンプル。


手洗い台は少し高め。


ヘルシンキの空港まで約2時間半。14:40到着。土産物屋。ペッツが沢山。


ヘルシンキ空港で乗り継ぎ。名古屋行き17:15発。


名古屋行きは、空港の端の方。お迎えが来た。


リフト付きの車。


車に乗り込む。


車いすは空港専用で大きめ。クッションだけは自分のを使用。


搭乗口。まさかの階段。どうする。


機内用に乗り換えた車いすで。


人力で階段を上げてもらう。最後にこれが来たかという感じ。


機内食。ジャガイモをやわらかくして焼いたもの?


24日、朝8:50中部国際空港到着。約9時間半の空の旅。
時差が7時間。長時間の飛行機はやはり疲れる。

チェコ、オーストリアは、初めてでしたが、とても景色が良くて、路面電車「トラム」が走っていて、とても素敵で、乗り鉄には最高です。
今回は初めてスマホを持っていきました。はじめは、落としたり、盗難にあわないかと心配していましたが、治安が良くて、みなさん、とても親切でした。

最後に夫に感謝!英語でのコミュニケーションやアクセス情報など調べたりしてくれました。ありがとうございました。
また、どこか海外に行きたいと思っています。

トップへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください