6日目ウィーン 2017

車いすで三度目のヨーロッパ旅行

2017年5月22日
ウィーン観光2日目 ホーフブルク宮殿 国立歌劇場ガイドツアー


早起きして、トラムを見る。


今日はトラムに乗る。


その前に寄り道をする。


ウィーン郵便貯金局。


日本にはないカッコ良さだね。


子どもたち可愛い。


掲示板でお知らせ。


2番のトラムに乗る。


乗車口は低床。


スロープを出してくれた。


スロープは床に折り畳むタイプ。


車いすスペースあり。


車窓からの景色。


車いすは、この向きが良いみたい。


2だけはわかる。他は全く読めない。


これは英語でわかる。


もうすぐ着きそう。


スロープを出してもらう。


乗り鉄としては、何に乗っても楽しい。


宮殿に行く前に公園へ。


「ブルク公園」。ト音記号が花で形どられていて綺麗。


「モーツァルト像」。


「ホーフブルク宮殿」。


大きくて広い。


屋内の見学もした。当時使用されていた食器などがある。


車いすトイレあり。


トイレの中。シンプル。


記念撮影して、宮殿をあとにした。


街の中。ウィーンはバリアフリーが進んでいると思う。


楽しみにしていた「ザッハホテル」へ。


大きい店と小さい店があり、並びが少ない小さい店へ。


本場ザッハホテルの「ザッハトルテ」。言われているほど甘くなくて美味しかった。


「ウィーン国立歌劇場」へ。


国立歌劇場内の日本語ガイドツアーに参加。


階段昇降機を利用して上がる。


天井が特徴的なホール。


舞台。奥に広い。


席に座る所に字幕が出るらしいが、日本語はまだないそう。


車いすトイレがオシャレ。


階段昇降機で下りていく。


夕食はサンドイッチとエビフライをお店で食べた。

土産物屋で買い物をして満足。
ヨーロッパのお菓子は甘いと言われるが、確かに甘いものもあるけれど、美味しいものもある。

7日目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください