木. 4月 18th, 2024

Winger@ 梅田クラブクアトロ

ワタクシがティーンのころから大(?)活躍しているWinger。

レブ・ビーチが手羽先を食べたいがために名古屋公演があったと言われていましたが(どこで?)、今や日本どこにでも山ちゃんがある時代になり、めでたく(?)名古屋公演がなくなりました。

東京と大阪しかなくなり、距離的に大阪公演に顔を出すことになりました。会場は梅田クラブクアトロ。あのキラキラした80年代のビデオからすると、なんとも小さい会場ですが、あの時歌っていたseventeenの曲に出てきた17歳の女の子も今では50過ぎ。幾時代を乗り越え、存続していることに大感謝ですね。

梅田クラブクアトロはプラザ梅田ビルにあります。さすがのくれよんBOXさんも大阪のライブハウスまでは調べていないので、ぶっつけ本番で行くしかなさそうです。このビルに入るのが一苦労。入口に大きな段差があります。ここからは無理かなぁ。

別の入り口に来ました。ここも大きな段差があります。しかし、こちらには台車用のスロープがあります。

さっきとの2択なら、後者の方がいいような気がします。まあ、どちらもひとりではどうにもできませんが。

なんとかビルに入り、エレベーターで10階まで上がっていくと、クラブクアトロがあります。到着は開場時間前だったので、お客さんが階段で並んでいました。車いすのワタクシは会場前の通路で待機と言われたのですが、そこは1・2段の階段をつぶしたような坂道。ここで待っていると、重力には逆らえず、後方に落ちていきます。

車いすということで、先に入場させていただきましたが、車いすさんのスペースは入ってすぐ、端っこの柵がやや低くなっているところ。ここは関係者席の入り口にもなっていますので、簡易の柵が設置してあるのだろうなと思います。

梅田クラブクアトロはすり鉢状の客席になっていて、入り口から下り階段状に客席スペースが広がっているので、見晴らしは非常によろしく感じました。

そんじょそこらのホールよりこちらの方が見やすい。キャパはすごく小さいですが。

By guchico

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です