日. 6月 23rd, 2024
コンサートに行ってきました

The Winery Dogs@ボトムライン

Poisonにいたことはなかったことになっているリッチー・コッツェン、デイビッド・リー・ロスの気まぐれに振り回されたビリー・シーン、自分が作ったDream Theaterというバンドから追い出されたマイク・ポートノイ。3人で作った超絶テクニカルなバンド、The Winery Dogsの名古屋公演がありました。

ま、ビリー・シーンに関しては4か月前にMR.BIGのフェアウェルツアーを見たばかりですケド。その時に「これでさようならだ。」なんて言っていたのですが、結構早く再会できましたねぇ。

というわけで会場のボトムラインに開場時間前に到着。くれよんBOXがある御器所からボトムラインがある今池まで行きました。しばらく前に地下鉄今池駅でエレベーター増設工事があったらしく、桜通線と東山線の乗り換えや地上への移動が便利になりました。東山線からは今池交番の東側に地上エレベーターの出入口があり、ボトムラインへはこちらが便利です。

しかし、地下鉄で今池駅まで行ったら今池ガスビル方面で解放されました。交番方面のエレベーターまで200mとの案内がされていました。要するに0.2kmですよね。いやー、遠いですよね。

ボトムラインは2階か3階にあります。そういえば、ボトムラインにはエレベーターがないなぁ、と思っていましたが、遠く離れた位置にエレベーターがありました。ただ、そのエレベーターに乗るためには絶望的な段差が…。とても単独行動では乗ることはできません。

約10ウン年前にくれよんBOXさんが調べておいてくれました。

道端で待っていると、どこからか秘密の板が出てきて、その段差を解消していただきました。その段差解消がものすごい角度になって、やっぱり1人では乗り越えられません。どこからかスタッフが現れて、エレベーターに乗せていただきました。

秘密の板が置かれています。

何もかもどこからか現れますが、それだけワタクシが周りを見ていないことがわかりますね。

エレベーターを降りるとそこはバックヤード的なところでした。何か秘密の通路と少々の段差を乗り越え、ボトムラインの客席に入りました。

エレベーターを降りると、バックヤードでした。おそらく一般人立入禁止です。
裏道にはところどころに段差があります。

客席の脇から入ってすぐのところにスペースが用意されていました。そこはステージ前ですが左脇です。実際ビリー・シーンしか見えません。リッチー・コッツェンの姿は目視では確認できません。いると信じているのでおそらくいるとは思いますが、リッチーの姿は目の前の人が構えたスマートフォンの画面でのみ確認できました。

ステージ脇から入場します。

ステージの前ですが端っこにいます。

リッチーとビリーは元MR.BIGなので、在籍時の曲でも演奏するかなと思いましたが、そんなことはありませんでした。残念!!

ちなみにマイク・ポートノイはどういう訳だかDream Theaterに復帰しました。

By guchico