バリアフリーの難しさ

10数年前、とあるイベントに参加した事がきっかけで酒の専門店に行くようになった。

今も印象に残っている事がある。

男性客とオーナーとのふとした会話だ。

老朽化の影響だろうか行き始めて数か月後に新規開店になり、不安になりつつもアポを取り、行ってみた。

入口まで差し掛かった時、涼みに出ようとしてたのだろうか。

男性客とオーナーに出くわし、ふとこんな会話をし出して意外な展開になった。

男性客「ねえ。オーナー。この段差どうにかならんの?お兄さん困ってるみたいだけど?」

オーナー「本音を言えばバリアフリーにしたかったんだけど、、、法律関係の縛りでご迷惑をおかけしております(汗)」

なんとそう言いながらオーナーが頭を下げられたのだ。

今まで色んな店に行ったがそんな様な事は言われた事がない。

こんな店が増えれば障害を持った人も出かけることが増えるのに。

そう歯痒く思った瞬間であった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。