水. 6月 19th, 2024
ひきこもりチャリンコ旅2-8

今回もひきこもりチャリンコ旅の続きです。自宅で日本縦断をして、全都道府県踏破を目指します。今回から東北地方に入りますが、栃木県は北関東の一部であることに疑いの余地はないのですが、そのお隣の福島県は東北地方に入るのか、それとも関東地方に入るのか諸説あります。おそらくご当地の人々は「福島県は関東地方の一部である!」と鼻息荒く言いそうですけど。

27/47 栃木県

栃木県
A→142.12km→B

A:足利バイパス/足利陸橋/国道50号(足利市南大町)
B:国道4号(那須郡那須町豊原乙)

国道50号線の足利バイパスをしばらく走って、国道293号に入ります。日本最古の学校(本当か?)である足利学校の横を通って、佐野市の端っこ、唐沢山城の隣を抜けて日光市に出ます。国道461号を経由して国道4号線に入ると福島県境に向けて北上します。

28/47 福島県

福島県
A→114.39km→B

A:国道4号(西白河郡西郷村小田倉黒川西)
B:国道13号(福島市大笹生)

斜め方向に左折右折を繰り返し北方向に国道4号を進みます。郡山・二本松市を通過し、福島市内で国道13号に入り、山形県に向かいます。阿武隈川を2回も渡河したので、ひょっとしてぐるぐる回っているのか、と思いましたが地図を見て納得しました。実は阿武隈川の対岸に行って戻ってきただけでした。

栃木県と福島県を完全に縦断した形ですね。

By guchico

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です