金. 5月 24th, 2024

今回もひきこもりチャリンコ旅の続きです。自宅で日本縦断をして、全都道府県踏破を目指します。福島県を抜けて、山形県、秋田県、岩手県そして青森県に向かいます。東北地方を一人で回ります。「みちのく一人旅」ってなんか懐かしい響きですねぇ。(年齢がバレますな。)

29/47 山形県

A→157.4km→B

A:国道13号(米沢市板谷)
B:国道13号(最上郡真室川町及位)

国道13号を進みます。この道、実は県境にあるのでおそらく山形県と福島県を行ったりきたりしています。道沿いに「肉の上杉」という店がありました。米沢牛といい米沢藩主の上杉氏といい、なんかいろいろ乗っかりすぎています。

米沢市を抜けると、高畠町、南陽市、上山市を通って山形市に入ります。その北の天童市(将棋の駒や盤の名産地で有名です。)その後、東根市、村山市、尾花沢市、舟形町、新庄市、金山町そして真室川町を通ります。

この間、国道13号線を通り、山形県を南北に縦断します。

30/47 秋田県

A→57.6km→B

A:国道13号(湯沢市上院内)
B:国道107号(横手市山内黒沢上ノ山)

国道13号線を秋田県湯沢市に入ります。横手市内で国道107号線に右折し、北上方面に向かいます。

31/47 岩手県

A→190.1km→B

A:国道107号(和賀郡西和賀町巣郷)
B:国道340号(九戸郡軽米町軽米)

国道107号を北上川支流の和賀川沿いに進み、北上市で国道4号に合流します。北上(キタカミ)市内を北上(ホクジョウ)し、あの(どの?)花巻市に入ります。柴波町、矢巾町を通過し、盛岡市に入ります。一瞬滝沢市を通り、再び盛岡市に入り、岩手町にぬけます。

岩手の地名は、昔鬼が大暴れして退治されたとき、これ以上悪さはしないという約束で岩に手形を残したという故事に基づいているそうです。

一戸町、二戸市を通りますが、この近辺に一戸から九戸まで順番にあるのですが、なぜか四戸がありません。その理由は諸説あります。軽米(かるまい)町を八戸方面に進みます。

32/47 青森県

A→27.22km→B

A:国道340号(青森県八戸市南郷大字島守力石)
B:八戸港フェリーターミナル(青森県八戸市河原木海岸)

八戸市内に入り、八戸市を時計回りに一周するように八戸港のフェリーふ頭に向かいます。フェリーに乗って北海道の苫小牧に向かいます。(乗った気になっただけですけど)

フェリーに乗りいざ北の大地へ

By guchico