2008年くれよん流行語大賞&10大ニュース

 

今年もあとわずかとなりました。内輪ネタではありますが流行語大賞&10大ニュースを発表したいと思います。

まずは流行語大賞(流行はしてません、まぁ本家の流行語大賞も流行していない言葉を大賞にしているし)から。

ノミネート作品は・・・言葉が面白いというより会話の流れが面白いときがほとんどです。

ひと ありがたいお言葉
さとこ

A:「マロンペーストって知っている?」
さ:「知らない」
A:「なら、マロンは?」
さ:「くり」
A:「ペーストは?」
さ:「貼り付け
・・・そう来たか。

さとこ さ:「おい!だね?
・・・おそらく「この人(モノ)いけないと思います。あなたもそう思うでしょ?」という英語の付加疑問文に近い使われ方だと思われます。
さとこ さ:「あきれて“あ”の字も出ない
・・・実際の使用例では「〜か?」と訊かれたのですが、言葉の使い方が独特なだけに素直に「そうです。」とは言い難いものがあります。
さとこ さ:「インターネットを見てあざ笑っていた。」
・・・インターネットのWebサイトを見てあざ笑っても、相手方には何のダメージも与えられません。
きくゑ

き:「あんた、なんて言ったかなぁ〜。」
B:「なんて名前だ?」
き:「あっ、あんたハットリか。」
B:「田中です。」
き:「ハットリはあだ名か。」
・・・そんなふうには誰も呼んでいません。

きくゑ き:「メメッ!」(両脇を閉めて、腕を体につけて、ひじを曲げ、「小さく前習え」の姿勢で、両手を軽く握って親指を立てて、親指のはらをこちらに向けながら)
・・・某さとこさんが某タイショーの髪(と頭皮)を引っ張ろうとすると、ソファー付近からこの声が飛んできます。某温泉で某きくゑさんに男の人が近づいても聞かれるそうです。
きくゑ き:「足が3本のかわいそうな犬の映画あったな。あれは泣けたなぁ。」
・・・おそらく盲導犬サーブの話かと思われます。
C:「何で足が3本しかないのだっけ?」
き:「1本抜けたんやろ。」
・・・足が歯みたいに抜けるか。
きくゑ き:「今年の夏にシナで世界の運動会あったやろ。」
・・・グーベルタン男爵が提唱したのは、現在の商業主義に偏ったオリンピックではなくてむしろコチラのほうだったのかもしれないです。
きくゑ

き:「今度げっぷ温泉行こうか。」
・・・この連想ゲームは難しい。下呂温泉(岐阜県)のことを言っているのかもしれないし、別府温泉(大分県)のことを言っているのかもしれない。
D:「そのげっぷ温泉ってドコにあるの?」
き:「飛騨の高山の方か、九州の方。」
・・・両方とも正解かもしれません。もうお手上げです。

きくゑ き:「歳とると舌がまがらんでいかん。」
・・・何か違う。
きくゑ き:「なぁ、タイショー、きんちゃくやっとるか?」
E:「きんちゃくって何?」
き:「やっとらんのか。色気ないなぁ。」
・・・核心は教えていただけませんでした。

このお2人は神がかっていますねぇ。

言葉 発言者 解説
しぶり腹 朔太郎のネエサマ 便意はあるのに、便が出ない症状をお医者さんなどはこう言うそうな。 何かが来そうで来ない、状態。

柿を食べ過ぎるとこうなるとさ。
夜勤 ぐちこ

夜に某温泉に出かける某きくゑさんを見てつぶやいた言葉。

「今日おばあちゃんは?」
「夜勤明けだからまだ来てない。」

スリーバック さつき さとこ+きくゑ→黄金のツートップ
さつき+たま+いづみ→鉄壁のスリーバック

・・・ならくれよんの男どもは汗かき役のボランチかねぇ。

大賞は12月末に(忘れていなければ)発表予定。


変わりまして、くれよん10大ニュースは…

1 なごやめしグルメバリアフリーガイドマップ完成 味の優劣は分かりません。あしからず・・・。
冊子好評発売中です。
2 名古屋映画館バリアフリーマップ(仮)取材中 皆さまのご期待に応えて、“名古屋バリアフリーマップ第4弾”、誠心誠意製作中。
3 くれよんBOXオリジナルエコバッグ発売 PR文に“丈夫な生地”とアピールするほどタフ。
これなら象が踏んでも大丈夫。
4 くれよん年1回の慰安旅行(横浜・鎌倉) 今回は珍しく雨に降られませんでした。これもN700系新幹線のおかげかね。
5 くれよんまつり2008 おかげさまで7周年。
6 くれよん春のいちご狩り  
7 くれよん秋のぶどう狩り  
8 2008そうめんぱーてぃー  
9 くれよんカフェ“デザートまつり”  
10 第2回ジネンカフェ拡大版 通常版のジネンカフェももう2年・・・

いかがでしたか今年の流行語&10大ニュース。