くれよんBOX
いろいろクレヨン

目からウロコの制度情報

重度障害者(児)日常生活用具の給付について

名古屋市では、身体障害児・者、知的障害児・者、精神障害児・者、難病等障害児・者の日常生活の便宜を図るため、その福祉の増進に資するため、日常生活用具を給付する制度を実施しています。

2.自立生活支援用具

1 2 3

聴覚障害者用屋内信号装置
聴覚障害者用屋内信号装置
聴覚障害者用屋内信号装置 給付限度額 87,400円/耐用年数 10年
音、音声等を視覚、触覚等により知覚できるもの(住宅改造を伴うものを除く)
 
聴覚障害者用屋内信号灯
聴覚障害者用屋内信号灯 給付限度額 17,800円/耐用年数 10年
音、音声等を視覚、触覚等により知覚できるもの(住宅改造を伴うものを除く)
聴覚障害者用目覚時計
聴覚障害者用目覚時計 給付限度額 15,300円/耐用年数 10年
音、音声等を視覚、触覚等により知覚できるもの(住宅改造を伴うものを除く)
サウンドマスター
サウンドマスター 給付限度額 36,100円/耐用年数 10年
音、音声等を視覚、触覚等により知覚できるもの(住宅改造を伴うものを除く)

18歳以上で、聴覚障害2級以上のみの世帯及びこれに準ずる世帯で日常生活上必要と認められる世帯

火災警報器
火災警報器
給付限度額 1個15,500円/耐用年数 8年
室内の火災を煙により感知し、音又は光を発し屋外にも警報ブザーで知らせるもの(住宅改造を伴うものを除く)
※2階建以上の戸建住宅は3個まで その他の住宅は2個まで

火災発生の感知及び避難が著しく困難な1、2のいずれかに該当する障害者のみの世帯及びこれに準ずる世帯

  1. 身体障害2級以上
  2. 知的障害重度以上
自動消火器
自動消火器
給付限度額 28,700円/耐用年数 8年
室内温度の異常上昇又は炎の接触で自動的に消化液を噴射し、初期火災を消火できるもの

火災発生の感知及び避難が著しく困難な1、2のいずれかに該当する障害者のみの世帯及びこれに準ずる世帯

  1. 身体障害2級以上
  2. 知的障害重度以上
電磁調理器
電磁調理器
給付限度額 20,000円/耐用年数 6年
障害者が容易に使用できるもの(住宅改造を伴うものを除く)

18歳以上で1、2のいずれかに該当する方

  1. 視覚障害2級以上のみの世帯及びこれに準ずる世帯
  2. 知的障害重度以上の方
歩行時間延長信号機用小型送信機
歩行時間延長信号機用小型送信機
給付限度額 7,000円/耐用年数 10年
視覚障害児・者が容易に使用できるもの

原則学齢児以上で、視覚障害2級以上の方

1-訓練支援用具 2-自立生活支援用具 3-在宅療養等支援用具 4-情報・意思疎通支援用具 5-排泄管理支援用具
備考