目からウロコの制度情報

制度情報のくれよん

療育手帳(愛護手帳)


知的障害者の保護及び自立更生の援助を図るとともに知的障害者に対する理解と協力を求めるため、「療育手帳」が交付される。自治体によって名称、障害程度の表示とその判定基準などに多少相違がある
手帳の名称は、国により一元的に手帳を規定する法律がないため、療育手帳愛護手帳愛の手帳緑の手帳など自治体によってまちまち。名古屋市では「愛護手帳」である。

知的障害者に対する援助措置の例

  1. 特別児童扶養手当
  2. 心身障害者扶養共済
  3. 国税、地方税の諸控除及び減免税
  4. 公営住宅の優先入居
  5. NHK受信料の免除
  6. 旅客鉄道株式会社等の旅客運賃の割引
この手帳を提示すると割引が受けられる施設や交通機関があるが、手帳の様式が自治体によって異なるので、他都道府県の交通機関などで手帳を提示したとき、係員がその手帳を見たことがなく割引を断られたりといったトラブルが発生している。また、世間体や自尊心を保ったり、いじめを懸念したりするためにあえて申請しない場合などがあり、必ずしも知的障害者に対する理解と協力は得られているとは言い難い。

→ 次のページ(療育手帳の申請)

→ 法令関係(法律はないけど)