くれよんBOX
いろいろクレヨン

くれよんpeopleのプロフィール

ぐちこの取扱説明書

履歴

ぐちこさん19○○年、某A県A郡Y町(当時)に生を受ける。
Y町立O小学校(当時)に入学する。
なぜか野球少年となり、根性論が嫌いになる。(だったらやめろよ。)
Y町立Y中学校(当時)に入学する。
なぜか陸上部に入部し、棒高跳びというマイナー(失礼)な種目をはじめる。
地方の学校なので部活動全員参加という規則があったための入部であり、基本的にやる気なし。
A県立N西高校に入学する。
田舎者の悲しい性で都会生活にあこがれての入学だった。(別に希望校なし。)
なぜか電波部という得体の知れないクラブに入部し、その流れで生徒会活動に精を出し、結果イケてないグループに属することになる。
バンドを組む友人もいないくせに、ギターに手を出す。
成績は下降の一途をたどる。小学校時代=神童、中学校時代=できる子、高校1年生=ふつうの子、高校2年生=バカ。ちなみに高校2年時の夏休みの宿題はまだ提出していない。
高校3年時、ちょっと危機感を感じ受験勉強ということを少しだけやる。
某八事のC大学に入学する。
センター試験でマークミスをして、国公立大学合格をあきらめ(でも一応受験はした)、この地方の私大を受験し入学したが、周りの学生のきらびやかさに居心地の悪さを感じ、自分の居場所はここではないと思い、再受験を決意。
某瑞穂区にある(当時)A県立大学に再入学。
何を思ったか、大学祭実行委員会などという組織に所属する。
男女比1:9という環境で過ごし、女の人を敵に回すと大変なことになると感じ、結果少数派に属し目立たぬよう生きる。
なぜか教職課程を履修し、教育実習も行った記憶がある。

教育実習の直後、ある朝目が覚めたら手足口が上手く動かない奇跡体験をし、そのまま入院(急性小脳炎という聞いたこともない病気)、そのまま休学。ここからしばらく潜伏生活をし、世捨て人になる。
あの頃は輝かしい未来が閉ざされたと感じ(現在冷静に考えてみると、とても輝かしい未来が待っていたとは思えないが)、もう人生捨てたものと思っていた。

2002年ごろ、ひょんなことからくれよんBOXと出会い、そのまま作業所利用者になる。いくつかの職業訓練などを経て、結局くれよんBOX職員に落ち着く。以後、へっぽこWEBデザイナー兼へっぽこデザイナー兼へっぽこライター兼へっぽこコピーライター兼へっぽこ事務員として暗躍中。

人となり

以下のことに注意して扱わないと、事件事故につながる可能性があります。(笑)

好きなもの

嫌いなもの

いらいらするもの

枕草子並みに毒になってきていますねぇ。 いらいらすると体に悪いよ。