くれよんBOX

2019年8月のニュース

■ 2019年8月29日 (木曜日)
NTC周辺のバリアフリー環境改善は街づくりの好事例 (日刊スポーツ)
車椅子の少女が思わず目を奪われた「一枚のポスター」 (COURRiER JAPON)
築60年の鳴門市身体障害者会館 老朽化激しくバリアフリー化不十分 (徳島新聞)

■ 2019年8月28日 (水曜日)
盛大に1年前記念式典=毎年8月25日を「パラリンピックデー」に (nippon.com)
東京パラリンピックまで1年、「障害者をサポートしたい」の思い実践へ (OTEKOMACHI)
東京オリンピック・パラリンピックではトヨタが約850台の電動車を展開 (GIZMODO)

■ 2019年8月27日 (火曜日)
脳波で動かす技術で夢の車イスも!?NTT西日本が企業の課題解消に新拠点 (MBS)
「函館西部地区バル街」で障害者をサポート 「バルサポ」で楽しんで (函館新聞)
社会課題解決へ 神奈川県がメルカリと協定 都道府県で初 (カナロコ)

■ 2019年8月26日 (月曜日)
駅ホーム段差、隙間に目安=車いすでの単独乗降支援-五輪パラ控え国交省 (JIJI.COM)
「変わるチャンス!」パラ招致決定から街を歩く障害者が増えた (FNN PRIME)
ジョシュさんの車いす探訪 浅草寺のバリアフリーに歓喜 (朝日新聞)
「共生社会」へ、日本は変われるか:東京パラリンピック (nippon.com)

■ 2019年8月22日 (木曜日)
障害者への配慮ガイド本 県が作成、7分野別に紹介 (西日本新聞)
伊勢 「不自由さ気づいた」 高齢者や障害者の動作 子どもらが疑似体験 三重 (伊勢新聞)

■ 2019年8月21日 (水曜日)
「東京パラ」で日本の障害者行政は変われるか (東洋経済ONLINE)
地震地図、色覚障害に配慮 危険度見やすく9色で (共同通信)
Googleが聴覚障害者向けに提供するAndroidの2つのAI機能 (PC WATCH)
根本厚労相「これぞ、三方一両得」 最先端技術を視察 (福祉新聞)

■ 2019年8月20日 (火曜日)
「心の病は誰にでも」アートで促す理解と問題提起 (沖縄タイムス+)
24時間介護、熊本県内2市のみ 重度訪問「財政的に重い」の声も (熊本日日新聞)
プレゼン音声読み上げソフトを自ら開発したALS患者に話を聞いてきた (ITmedia NEWS)
重症障害児専門 デイサービス 南加賀初 小松で開業 (中日新聞)

■ 2019年8月19日 (月曜日)
新発明“視線入力で自由に体勢を変えられる車いす”が注目集める (ねとらぼ)
車いすのハワイ旅 VRで思い出の書店へ「幸せすぎて泣いた」 (日刊SPA)
車いすOK、アレルギー対応OKな店…バリアフリーなグルメガイドが話題 (女子SPA)
「汗かかない」に驚き…パラ選手の“栄養サポート先駆者”が語る試行錯誤 (AERA)

■ 2019年8月8日 (木曜日)
障害者就労支援事業所が居場所づくり 利用者にも刺激 (カナロコ)
耳遠くても、声はっきり聞きやすく 山形市、市窓口に高齢者用支援機 (山形新聞)
高速バスに優先席を 長崎県バス協会に 難病患者ら要望 (長崎新聞)

■ 2019年8月7日 (水曜日)
福岡空港に11月バリアフリー案内所オープン/福岡 (毎日新聞)
国交省、公共交通機関のバリアフリー化を推進 (トラベルボイス)
Twitterで話題の「エレベーターの鏡」についてツイ主さんに聞いてみた (LIMO)

■ 2019年8月6日 (火曜日)
「情けは人の為ならず」移動中の困りごとを助けに行けるアプリ「May ii」 (FINDERS)
議場のバリアフリー化 公共施設と異なる構造一律の対応厳しい (北海道新聞)
普通ってなに? シドニーパラリンピック銀メダリストが講演 (神戸NEXT)

■ 2019年8月5日 (月曜日)
ジェット機の技術駆使したものも パラ競技の熱戦を支える各社の車いす (AERA)
“バリアフリー国会”召集 課題どう対応? (FNN PRIME)
車いす女性を乗車拒否か 市営バス運転手「事前に電話しろ」/青森 (毎日新聞)

■ 2019年8月1日 (木曜日)
戦時下の障害者虐殺 アウシュビッツ視察 「負の歴史語り継がねば」 (熊本日日新聞)
<かわさきリポート>週20時間の壁、打ち破る 「短時間雇用」市プロジェクト (東京新聞)
通勤でも公的介助が使えない 重度訪問介護の矛盾 (京都新聞)