くれよんBOX

2017年8月のニュース

■ 2017年8月31日(木曜日)
視覚障がい者向けの“触地図”OpenStreetMapを使って自動作成するシステム (ImpressWatch)
パーキンソン病、iPS細胞で改善…サルの脳に移植後、動き回る時間3倍に (yomiDr)
「自立してこその普及」 障害者サッカーが挑む新常識 (NIKKEISTYLE)

■ 2017年8月30日(水曜日)
「在宅就労中もヘルパー使えるようにして」 障害者団体が要望 (福祉新聞)
「また運転したい」その夢、叶います 福祉車両教習が人気 (沖縄タイムス+)

■ 2017年8月29日(火曜日)
Eテレ「バリバラ」今年は「告白」ではじけた (J-CASTニュース)
闘病の悩み語り合って 大阪の車いすモデルがネット番組「患者が支え合う場所に」 (産経新聞)
下肢装着型補助ロボットによる治療実用化で再委託研究開発契約を締結 (MONO)

■ 2017年8月28日(月曜日)
就労事業所で障害者大量解雇 廃業急増、補助金頼みの業者も (東京新聞)
JALはなぜ車いすを木製にしたのか (毎日新聞)
次世代型電動車いすをUDタクシーに搭載 (Response.)
パラリンピックが障害者の偏見助長? 東京大会に課題 (朝日新聞)

■ 2017年8月24日(木曜日)
パラスポーツのボッチャをクールに変えるCYBER BOCCIA登場 (ING JAPAN)
障害者の線路転落対策訴え 京都、救助の男性 (京都新聞)
車いすで街のゴミを拾う競技に健常者が参加して得る「気づき」 (DIAMONDonline)

■ 2017年8月23日(水曜日)
仕事でも活躍する障害者を「すごい」と言わない社会に (NIKKEI STYLEI)
NEXTスポーツ 「サイバスロン」 (KAN PARA PREES)
「自己判断で治療を止める」人を減らす、遠隔医療の一歩先 (Forbes JAPAN)

■ 2017年8月22日(火曜日)
シネイド・バーク: デザインがすべての人のためであるべき理由 (TED)
声で行き先、車いす自動運転…久留米工大が開発 (読売新聞)

■ 2017年8月21日(月曜日)
「身体的な制約」を突破する「サイボーグ技術」が現実に (ビジネス+IT)
高い目線で手を使わない、新しい車いす誕生 (AFP BB NEWS)
車いすエスカレーター事故多発、原則禁止でも「つい利用」 (産経ニュース)
「通れたマップ」で歩行者の移動を支援…実証実験の協力者を公募 (Response.)

■ 2017年8月10日(木曜日)
増加している大人のADHD (HARBOR BUSINESS Online)
ヤマハとヤマハ発動機、レッドドットアワード初受賞 (Response.)
福祉拠点に「空き家」活用 固定資産税減免で所有者にメリット (福島民友新聞)

■ 2017年8月9日(水曜日)
車いすで世界一人旅 日立の三代さん (茨城新聞 クロスアイ)
世界が注目する「ロボティクス家具」とは何か (東洋経済ONLINE)

■ 2017年8月8日(火曜日)
障害者が働ける牛舎新設 那須高原で「農福連携」推進 栃木 (SankeiBiz)
娘のために遊園地を建てた米男性 総工費56億円 (BBC News)

■ 2017年8月3日(木曜日)
「障害者だから仮名?」脳性まひの高校生、事件思い作詩 (朝日新聞)
全盲者、2050年には3倍に 研究 (AFP時事)

■ 2017年8月2日(水曜日)
世界初健常者向けに歩行支援器具を発売 自動車部品メーカーの狙い (THE PAGE愛知)
Windows 10が視線追跡デバイスによる入力をサポート (Impress)
「障害者を泣けるストーリーでしか伝えないのはメディアの間違い」 (AERA dot)

■ 2017年8月1日(火曜日)
板橋のコミュニティー空間「あゆちゃんち」の挑戦 (板橋経済新聞)
東京のバリアフリー加速 経団連、2020年五輪見据え提言へ (産経新聞)
宇都宮城の歴史的価値はどこへ……バリアフリー化を考える (BESTT!MES)