くれよんBOX

2016年1月のニュース

■ 2016年1月28日(木曜日)
広がる子ども食堂 高齢者、障がい者も交流 (琉球新聞)
オープンダイアローグ…精神障害 対話重ね治療 (yomiDr.)
メークでもっと輝いて 徳島市内で障害者向けセミナー (徳島新聞)
中野の街が「アール・ブリュット」に染まる 全9会場で街角展示やフォーラム(中野経済新聞)

■ 2016年1月27日(水曜日)
山手線ホームドア設置ほぼ完了 並行している京浜東北線には未設置 (Zuu Online)
高齢者、障害者に優しく 駅係員ら全員が介助士資格/大阪 (大阪日日新聞)
鉄道業界に急増する「サービス介助士」とは? (IT Media ビジネス)
手話漫才で「笑いのバリアフリー」/岡山 (山陽新聞)

■ 2016年1月26日(火曜日)
難病で火使えなくても…料理人の夢、レシピに託す (朝日新聞)
障害者も観光しやすい環境に 南陽の市民団体が組織の設立めざす (山形新聞)
約半数が年収50万円未満 障害年金受給者調査 (福祉新聞)

■ 2016年1月21日(水曜日)
障害者の介護利用料を減免=総合支援法改正で-厚労省 (時事ドットコム)
統合失調症の患者「左脳の一部大きい」 阪大など解明 (朝日新聞)
“世界最速”の入力アプリ「Fleksy」、日本語版が登場 (RBBTODAY)
障害者に優しいまち語ろう 市長と市民ら (岩手日報)

■ 2016年1月19日(火曜日)
岩手・携帯型木製スロープ 脊髄損傷の男性が願い込めデザイン (毎日新聞)
トヨタ、リハビリロボ実用化 来年めど 下肢まひの歩行など支援 (SankeiBiz)
自閉症の子ども、脳活動にムラ…後頭葉などで過剰に (yomiDr.)

■ 2016年1月18日(月曜日)
難病で火使えなくても…料理人の夢、レシピに託す (朝日新聞)
約半数が年収50万円未満 障害年金受給者調査 (福祉新聞)
両足だけで運転できる補助装置、ホンダがフィットハイブリッドに適用 (Response.)

■ 2016年1月14日(木曜日)
龍大生と障害者、共生目指しマルシェ 京都で初開催へ (京都新聞)
阪神大震災21年 ケア付き仮設をグループハウスに 尼崎の取り組み19年目 (毎日新聞)
市民ランナー共存の道は 歩行者とトラブル増 大濠公園もルール作り模索 (西日本新聞)

■ 2016年1月13日(水曜日)
受験生に「すべらんうどん」=麺に切り込み、引っ掛かる (時事.com)
マリオが車いす生活になってしまったら…バリアフリーを訴える動画が話題 (クランクイン)
話題の動画

■ 2016年1月12日(火曜日)
弱視でも使いやすい白黒反転手帳 (alterna)
累犯障害者支援、理解を 京都で活動拡大  (京都新聞)
災害時避難所運営精通の教員 経験を次代へ (神戸新聞)
障害(バリア)を価値(バリュー)に、誰もが生きやすく ミライロ  (alterna)

■ 2016年1月7日(木曜日)
国会のバリアフリーが遅れている「乙武洋匡」参院選で100万票 (デイリー新潮)
「発達障害児の放課後」空き家を活用した居場所づくり (SUUMOジャーナル)
都、五輪までにリフト付き観光バス50台増 購入・改修を補助 (東京新聞)

■ 2016年1月6日(水曜日)
車いすに座ったままで着物を 愛知の和装レンタル会社が開発 (THE PAGE)
そで、引きずっていますよ。(…動かないか)
新宿に「欠損バー」 義手や義足、向き合い方変える試み (朝日新聞)

■ 2016年1月5日(火曜日)
手話で観光客おもてなし…条例制定へ (毎日新聞)
視覚障害者にICTの光を 徳島県内唯一の認定指導者・阪井さん (徳島新聞)
介助犬、ただいま訓練中 ステッカーで周知、住民理解も進む 長久手 (sippo)
海外からも誘客を バリアフリーツアーセンター・中村元理事長 /三重 (毎日新聞)

■ 2016年1月4日(月曜日)
頭の中の言葉 解読 障害者と意思疎通、ロボット操作も (西日本新聞)
「右折」「左折」脳の働き解析 諏訪東京理科大の研究室/長野 (信濃毎日新聞)
寝たきり芸人:同情はいらない、ただ笑って 「障害が武器」 (毎日新聞)
「車いすのライダー」、競技練習中に着地失敗し死亡/茨城 (FNN)