くれよんBOX

2014年6月のニュース

■ 2014年6月30日(月曜日)
ベッド型「ホールボディーカウンター」、障害者に活用へ (福島民友)
障害者が清掃の技能など競う アビリンピックに50人参加 和歌山市 (産経ニュース)
障害者ボウリング大会:90人熱戦、交流深める/藤沢 (カナロコ)
高齢障害者福祉と介護保険問題考える 京都・南丹 (京都新聞)

■ 2014年6月26日(木曜日)
ブラジルの地元警察が障害者席でW杯を観戦した健常者を調査 (フットボール・チャンネル)
2人でこぐタンデム自転車、規制解除へ 県警が検討/鳥取 (日本海新聞)
バイク? 自動車? 「トライク」が“不思議”なワケ (日経TRENDY)

■ 2014年6月25日(水曜日)
世界最軽量車いすに技術賞 静岡県西部の研究会製作 (静岡新聞)

■ 2014年6月24日(火曜日)
「障害を受け入れない」という選択 車椅子からの卒業を目指して (WEDGE Infinity)
車椅子利用者向けドアなど投入 大建工業「おもいやりシリーズ」 (北國新聞)
ユニバーサルデザインを意識 京都でも製品開発加速 (京都新聞)

■ 2014年6月23日(月曜日)
車いすから立つ…健常者が障害者チケ購入か (日刊スポーツ)クラ○が立った!
工事現場に可搬スロープを 京都の会社員が製作 (京都新聞)
障害児 バッジでお知らせ/愛知 (読売新聞)

■ 2014年6月19日(木曜日)
オストメイト入浴拒否 宮崎県央部の公的施設  (宮崎日日新聞)
福祉用具開発へ相談窓口 県が開設へ (中日新聞)

■ 2014年6月18日(水曜日)
難病克服へ研究加速 横浜市大グループが遺伝子解析拠点に選出 (神奈川新聞)
改良iPhoneで1型糖尿病の血糖値管理、米研究 (AFPBB NEWS)

■ 2014年6月17日(火曜日)
脊髄損傷 薬で治す・・・ 慶応大、今月から治験開始 (読売新聞)
郡山に「医療用ロボットスーツ」生産の工場新設へ (福島民友新聞)
時間湯でつらい病癒やして 草津温泉伝統の湯治法、NPO法人が本に 群馬 (産経ニュース)

■ 2014年6月16日(月曜日)
路側帯塞ぐ・急傾斜地・電柱側に…危険なポスト (読売新聞)
車いすで登山楽しむ 櫛形山 NPO企画、舗装コース活用/山梨 (山梨日日新聞)
手話+しゃべり=みんな笑顔 ろう者と健聴者で漫才 (朝日新聞)

■ 2014年6月12日(木曜日)
ワールドカップ始球式、パワードスーツでキックオフ (RBBTODAY)
全日空、全盲乗客の搭乗拒否 介助者数の内規を誤解釈 (朝日新聞)

■ 2014年6月11日(水曜日)
15歳、最年少で代表 障害抱え猛練習 (毎日新聞)
僕らの夢舞台も応援を 8月・知的障害者のサッカー国際大会 (神奈川新聞)

■ 2014年6月10日(火曜日)
視覚障がい者の「目」になるプロダクトデザイン (@DIME)
車椅子にも電動アシスト、介助なしで楽に外出 (@S)

■ 2014年6月9日(月曜日)
UR都市機構、奈良県で高齢者の暮らしに配慮した住宅を提供 (マイナビニュース)
2分で「変身」…車いすになる自転車開発 (読売新聞)

■ 2014年6月5日(木曜日)
筋トレ、「車いす」もOK! 国体記念体育館にマシン導入 (minyu-net)
補聴器購入は技術ある店で 耳に合わせ調整大切 (中日新聞)
映画館の寂しい車いすスペース (apital)

■ 2014年6月4日(水曜日)
身障者によりやさしく サンパウロの整備進む (共同通信デジタル)
車いすを電動化、タフな走行性能をあと付け可能なフリーダムトラック (CycleStyle)

■ 2014年6月3日(火曜日)
ナノ社、超小型モビリティ公開 電動車いすで乗車可 (日本海新聞)
「手話は言語」法制定へ動き 県内議会でも国に意見書 (中日新聞)

■ 2014年6月2日(月曜日)
クリチバ市はワールドカップ試合開催日に車いす優先バスを運行 (MEGA★BRASIL)
全日空機:視覚障害者が搭乗できず 内規の解釈誤り (毎日新聞)