あなたの町の歯医者さん

名古屋市東部55ヶ所車いすで調べました

各アイコンの見かた

医院外通路(敷地に入ってから玄関のとびらまでの道)
医院内通路(玄関のとびらを通ってからの道)

フラット フラット 通路は全くのたいら、もしくは気にならないくらいの傾斜
ゆる坂 ゆるめのスロープ 屋外のとき勾配1/20以下
屋内のとき勾配1/15以下
急坂 ほどほどの傾斜のスロープ 屋外のとき勾配1/20~1/15
屋内のとき勾配1/15~1/12
激坂 きつめのスロープ 屋外のとき勾配1/15以上
屋内のとき勾配1/12以上
小段 小さめの段差 屋外・屋内問わず高低差3cm以下
大段 ほどほどの大きさの段差 屋外・屋内問わず高低差3~10cm
激段 大きめの段差 屋外・屋内問わず高低差10cm以上
  • スロープなどが複数ある場合、よりきつい方を採用しています。
  • スロープと段差が両方ある場合、段差の大きさで分類しています。その場合、段差の分類は1段階大きめになっています。

玄関とびら
(玄関とびら・たてものの扉の種類のみ、診察室・レントゲン撮影室のとびらは除外)

とびらなし とびらなし とびらがない(ことはないと思うが)か、開けっぱなし
自動とびら 自動ドア とびらは自動ドア
引き戸 引き戸 とびらは手動の引き戸
開き戸 開き戸 とびらは手動の開き戸

通路・とびら幅
(たてもの入口、玄関とびら、診察室などのとびらの幅と通路の幅)

広い 幅ひろい 屋外から屋内のとびら幅90cm以上 
その他のとびら幅ば80cm以上
屋外の通路幅100cm以上 屋内の通路幅90cm以上
まあまあの幅 幅はまぁまぁ 屋外から屋内のとびら幅80cm~90cm
その他のとびら幅70~80cm
屋外の通路幅90~100cm 屋内の通路幅80~90cm
せまい 幅せまい 屋外から屋内のとびら幅80cm以下
その他のとびら幅70cm以下
屋外の通路幅90cm以下 屋内の通路幅80cm以下

トイレ
(建物内、あるいは歯科医院内にあるトイレの種類)

車いす用トイレ 車いす用トイレ 入口のとびらは自動ドアもしくは引き戸(有効幅80cm以上)
便器の両側に手すりがある
トイレ個室内に十分な空間がある(直径150cmの円)
車いす対応トイレ 車いす対応トイレ 入口のとびらは自動ドアもしくは引き戸
手すりがある
車いす利用者が車いすのまま入退室でき、施錠ができる
使えるトイレ 車いす使用者が使用できるトイレ 車いす利用者が他者の力を借り、車いすからおりることで使用することができる
使えないトイレ 車いす使用者が使用できないトイレ とびらの幅が狭い、トイレに段差がある等の理由で車いすでは近づくことができず、車いす利用者は使用することが難しい
洋式トイレなし 洋式トイレなし 洋式トイレがない

付添
(通院に関して介助者などの同伴が必要か)

介助者と同伴 介助者などが同行して通院していただくことが必要 医院内の通行、治療台への乗り移りなど介助者の手を借りることが必要。
1人で通院 車いす使用者のみで通院が可能 医院内の通行、治療台への乗り移りなどを、医院のスタッフなどがお手伝いしてくださるが、スタッフなどに余裕がある時間に限定されるので、できる限り介助者が同行していただいたほうが良い。

トイレ介助

トイレ介助可能 医院のスタッフなどがトイレ使用をお手伝いしてくださるが、スタッフなどに余裕がある時間に限定されるので、いつでもお願いできるわけではない。