ナゴヤドーム   (地図はこちらをクリック
 
所在地 名古屋市東区大幸南1-1-1
TEL 052-719-2121
FAX 052-719-2129
WEB ホームページ あり
座席数

40500席
車いす席数   3階20席
(レフト側、ライト側各10席ずつ)
コンサート開催時アリーナチケットの場合は1階席 (ただし主催者による) 

駐車場 1000台 内 車いす用約20台(同館1階)
コンサート開催時は主催者により異なる( 052-719-2121へ連絡)
野球開催時は1回2500円・要予約
交通アクセス 市営地下鉄名城線「ナゴヤドーム前矢田駅」(EVあり)から徒歩5分
ゆとりーとライン「ナゴヤドーム前矢田駅」(EVあり)から徒歩5分
車いすトイレ


1、2、3、4、5階各階レフト側、ライト側に1カ所ずつ。2、3階には3塁側にもあり

入手したチケットの場所で見られるか? チケットがあれば可能。スタンド席の場合、本来の席よりも車いす用の席の方が見やすくなる場合もある。
車いす座席を希望する場合の方法は? 野球の場合、車いす座席用のチケットとして発売するが、コンサートに関しては主催者による。(別のチケットとして発売したという話は聞いたことがない。)
事前連絡 主催者による。(連絡が必要な場合、そのときに車いす座席がどこになるかをきくことができる)
 
連絡通路(ナゴヤドーム前矢田駅地下鉄出口2階から、傾斜の緩いスロープが3ヵ所あり)。 敷地内の屋外通路(連絡通路はここに通じる)。
建物出入口(2階フロア)。
ドーム玄関(1番ゲート、有効幅170cmの開き戸)。
総合案内所(扉の有効幅75cm、 カウンターの高さ95cm 、段差なし、常に有人)。
エレベータ昇降口(観客席フロア)。
乗り口の有効幅98cm、押しボタンの高さ95cm
観客席フロアの通路は広々としている。 ドームの2階席は階段状になっている。
どうしてもここに座りたい場合、スタッフの介助で乗り移りは可能。
車いす座席は3階にある。

介助者はパイプいすで車いすの近くに座る。

車いす座席から球場を眺める。

一般席(階段状)に行くスロープ。
斜度1/6なのでよほどの体力自慢でもきびしい。
エレベータ昇降口の隣に車いすトイレがある。
車いすトイレは常時開放
引き戸の取っ手の高さ80cm
2階の総合案内所隣の車いすトイレには長いす、丸いす、パイプいすあり。
便器の向きがやや微妙なトイレもある。 車いすトイレは車いすが回転できるほど余裕がある。

一般用トイレに行くのに段差なし。
手すりつきの便器もあり。

手すりつきの個室トイレもあり。
扉の有効幅55cm
1階玄関(関係者用として利用される事が多い)
扉の有効幅200cm。
1階玄関用の車寄せ(屋根あり、車道と歩道との間のスロープ斜度-1/15-あり)。
基本的には関係者用であるが、地上にも16台分駐車スペースはある。
駐車場案内図。 1階駐車場(一般用でも駐車スペースの幅はやや広い)。
車いす用駐車場。

駐車場〜観客席フロア直通エレベータ。
車いす対応、24人乗り
乗り口の有効幅98cm、押しボタンの高さ95cm

 
車いすの貸し出しあり。  

コメント

・コンサートなどの催事の場合は、ステージの場所が主催者によって違う(大半はセンタースコアボード前にステージが組まれる)ので、車いす席の場所も変わってくる。事前に車いす座席の場所を知りたい場合、主催者に問い合わせる。
・ナゴヤドーム前矢田駅からナゴヤドームを目指す場合、連絡通路がかなり長いので注意。
(地下鉄の駅コンコースもまた長い)


戻る